中古車選びのポイント

バナー

中古車選びのポイント

中古車選びのポイントはいくつかありますが、状態が良くて価格の安い車を選びたい場合はディーラー系中古車販売店での購入を検討したり、フルモデルチェンジがあった車種や販売が終了した車種を検討してみるという方法があります。

ディーラー系販売店で販売されている中古の車はディーラーで買い替えをしたユーザーの下取り車であることが多く、整備記録などもきちんと揃っているものが多いです。
整備もディーラーの整備工場で行われ、中古の車ですが保証が付いているものもあるので購入後も安心です。
また、ユーザーも走行距離が多い車はディーラーであまりよい条件で下取りされないことを知っているので、そうした車は下取りではなく車買取店に売却されることが多く、ディーラー系販売店には低年式でも走行距離が少ない中古車が販売されていることが多いです。

また、フルモデルチェンジがあった際などはこれまでディーラーが持っていた在庫や試乗車などに使っていた車をディーラー系販売店に中古の車として卸すことがあるので、こうした車を狙うと状態が良いものを選ぶことができます。フルモデルチェンジがあった際はディーラー系販売店だけでなく、一般の中古車販売店でもその車の販売価格が下がります。



新しいモデルと比較すると性能は劣るかもしれませんが、価格の面では値引きなども期待できてかなりお得です。

新車が出てユーザーが買い替えをした頃を見計らって中古の車を探すと、状態の良いものが見つかる可能性も高いと思います。

Yahoo!ニュースを利用するなら此方のサイトです。

同じように生産・販売が終了したモデルも値下がりしますので、こうした車種を選択肢に含めると状態が良くて価格の安い中古車選びをしやすくなります。





Copyright (C) 2014 中古車選びのポイント All Rights Reserved.